ラボの紹介

主旨
国際大学GLOCOMは、ブロックチェーン技術の応用による社会的・経済的影響に関する研究を推進するため、2016年3月18日に「ブロックチェーン経済研究ラボ」(Blockchain Economics Research Lab)を設置しました。

ブロックチェーンは、ビットコインの基盤技術として考案・発展してきたものですが、過去から現在までの取引情報を集約・連結することで取引の証明を容易に行えるとともに、その維持管理をP2P(Peer to Peer)ネットワークで行える等の特徴を持っています。ブロックチェーンはビットコインをはじめとする暗号通貨の形で、経済取引に新たなチャネルを生み出しつつある一方、台帳管理や情報の正当性確認など、あらゆる情報流通に応用できる可能性があり、様々な革新的なサービスを生み出すことが期待されています。

ブロックチェーン技術は、決済から、台帳管理、モノのネットワーク、組織運用まで幅広く影響を与える可能性があり、それぞれの応用が、経済システムの働きや経済全体のアウトプットに影響を与える可能性が考えられます。そこで、本研究ラボでは、ブロックチェーンの社会実装が、経済・社会の諸側面にどのような影響を与えうるかを検討するため、広く知見を収集・発信し、ブロックチェーンの経済的・社会的側面の研究を推進することとします。

活動内容
・研究サロンの定期開催
・HPによる情報発信
・各種実証実験の実施 等

代表
高木聡一郎(国際大学GLOCOM准教授/主幹研究員)

 

About the Lab

GLOCOM launches Blockchain Economics Research Lab (BERL) in the institute on March 18th, 2016 in order to promote the research on the social and economic impact of utilizing Blockchain technology.

Blockchain has emerged as a platform technology to enable bitcoin, providing the features such as collecting and chaining transactions from past to present, and maintaining the system by peer to peer network. Whereas Blockchain technology is creating a new channel of economic transaction by the form of crypto currency such as bitcoin, it is possible to be applied to a wide range of information management, such as managing ledger and verifying information. Thus, Blockchain is expected to create numerous innovative services.

It is possible that Blockchain affects various social systems from payments, ledger management, Internet of Things, and organizational management. Each of those applications would have the significant impact on the function of economic system and output of the whole economy. Considering the possible impacts, the newly established Blockchain Economics Research Lab collects and provides information on the knowledge on the topics and promotes the research on the economic and social impacts of Blockchain technology.

Key Activities
Conducting research seminars
Providing information on the topic
Conducting Proof of Concepts, etc.

Director
Soichiro Takagi, Associate Professor and Executive Research Fellow, GLOCOM, International University of Japan