定期レポートの購読募集開始

GLOCOM ブロックチェーン経済研究ラボでは、2017年4月より、世界中のブロックチェーンの最新動向をコンパクトにまとめるとともに、有識者の意見等を付加した「定期レポート」を毎月発行する予定です。

世界中のソースに直接あたることなく、ブロックチェーンの最新の技術・利用動向に関する情報を収集することができるとともに、有識者等の意見を元にトレンドの方向性を把握することができます。

詳しくは、定期レポートのページをご覧ください。

地域社会でのブロックチェーン技術活用に関する実証研究を開始

国立大学法人東京大学(以下、東京大学)、公立大学法人会津大学(以下、会津大学)、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(以下、GLOCOM)、ソラミツ株式会社(以下、ソラミツ)は、2016年6月20日、ブロックチェーン技術を活用した地域通貨の実証研究を行うため、共同研究契約を締結しました。本共同研究契約に基づき、会津地域を中心に、ブロックチェーン技術を活用した地域通貨やアプリケーションの試作、実証実験、効果検証等の研究を行っていきます。

詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。