Consensus2017に登壇しました

2017年5月にニューヨークで開催されたブロックチェーンに関する最大級のカンファレンス「Consensus 2017」のRoundtableに、当ラボ代表の高木が登壇しました。

Consensus Conference Sessions
Roundtable

Hyperledger will host a roundtable on Monday, May 22 at 10:30 – 11:30 a.m., “Get to Know Hyperledger’s Distributed Ledger Technologies & Use Cases.” Participants will discuss the projects’ technological advantages, differences and best use cases. Join us in the Duffy/Columbia room on the 7th-floor.

高木からは、会津若松市で行った実証実験の結果を踏まえた経済取引のミクロ化や、デジタル通貨とソーシャルキャピタルの関係などについて話題提供を行いました。

地域社会でのブロックチェーン技術活用に関する実証研究を開始

国立大学法人東京大学(以下、東京大学)、公立大学法人会津大学(以下、会津大学)、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(以下、GLOCOM)、ソラミツ株式会社(以下、ソラミツ)は、2016年6月20日、ブロックチェーン技術を活用した地域通貨の実証研究を行うため、共同研究契約を締結しました。本共同研究契約に基づき、会津地域を中心に、ブロックチェーン技術を活用した地域通貨やアプリケーションの試作、実証実験、効果検証等の研究を行っていきます。

詳しくはこちらのプレスリリースをご覧ください。